2016年40代に人気のスカーチョコーデ

スカーチョ
とも

ここ何年かの間に、一年を通して定番のアイテムとなっているスカーチョ。

そんなスカーチョは、女性らしさを演出してくれると若い世代の女性だけでなく、幅広い年齢層の人たちから大人気のアイテムです。

最近では定番のアイテムとなってきているスカーチョを、もっとおしゃれに着こなすためにスカーチョの魅力や着こなし方を、おさらいしていきたいと思います。

スポンサーリンク

スカーチョとは?!

スカーチョ画像引用元;https://i-see.in/infos/parts/PA000000000002134474

スカーチョとは、スカートとガウチョパンツを組み合わせた造語です。同じような言葉とシルエットでよく間違えられるのが、スカンツです。

しかしスカンツとスカーチョの大きな違いは、スカーチョはスカートの要素が強いので、スカンツよりも裾の広がりが大きいのです。

ですからスカーチョは、スカンツに比べて女性らしいコーデを組みやすいアイテムだと言えます。

スカーチョの人気や口コミについて

スカーチョの魅力について

スカーチョ画像引用元;http://mimii.me/4224

スカーチョは、普段のコーデに取り入れるだけで、ガラッと印象を変えてくれる万能なアイテムです。

特に女性らしさと上品さを、コーデにプラスしてくれるので、若い世代の女性だけでなく30.40代の女性からも人気を集めています。そんなスカーチョの魅力をいくつか紹介します。

どんなコーデにも似合う

スカーチョ魅力画像引用元;http://quiizu.com/archives/17947

スカーチョはどのようなアイテムにも合わせやすく、どんなコーデにもしっかり馴染んでくれます。

ですから普段のボトムスをスカーチョに変えるだけで、一味違ったコーデを作り上げることができるのです。

カジュアルなコーデからフェミニンなコーデまで、また、オフィスなどに着て行けるコーデから普段のお出かけに使えるコーデなど、様々なシーンにも活用できる便利なアイテムです。

年齢を問わず着れる

スカーチョ画像引用元;http://quiizu.com/archives/17947

ほかにもスカーチョは若い世代の女性だけでなく、様々な年代の人たちが気軽に取り入れやすいのも特徴です。

普段のお出かけに使えるようなカジュアルなコーデにも、またちょっとしたパーティーに着て行けるキチンとコーデにも、しっかり馴染んでくれるので30.40歳の大人な女性からも、人気を集めているアイテムなのです。

履きやすいアイテム

スカーチョコーデ画像引用元;http://topiclabo.net/sk-cho

またスカーチョは裾の広がりと、ゆったりシルエットのおかげで、とても履き心地の良いアイテムなのです。

とても動きやすいアイテムなので、アウトドアやちょっとした旅行、長く歩くデートなどいろいろな所に着て行っても疲れることはありません。

色別スカーチョコーデ

スカーチョ画像引用元;http://matome.naver.jp/odai/2145448691242152601/2145448906545617903

最近ではスカーチョはいろいろな色やデザインのものが、人気を集めています。

季節感のあるボルドーのものやキャメルのもの、また、ストライプの柄のものや花柄のものなど、様々なデザインのものがいろいろなブランドから販売されています。

黒のスカーチョコーデ

スカーチョ画像引用元;https://odecomart.com/blog/fashion-skircho-coordinate13/

黒のスカーチョは、いろいろなアイテムと合わせやすいだけでなく、引き締め効果もあるので、スタイルアップ効果が期待できるアイテムでもあります。

このようにモノトーンなロングコートと白のトップスに黒のスカーチョを合わせることで、女性らしさをプラスしたコーデにしてくれます。

2016年冬のスカーチョコーデ特集

スカーチョ今年の秋冬のコーディネートのファッションにプラスしたい人気のスカーチョは、グリーン系のカーキカラーのスカーチョがいいですね。

トップスのインには、ベージュカラーのニットソーに上からクロップ丈タイプのノースリーブのリブタートルネックセーターをあわせると今年風にしあがります。足元は、今年人気上昇中のミディ丈ブーティで決まりです。

Fiori.tura バックウエストゴムスカーチョ

 

スカーチョ

今年のスカーチョは、本当に優秀です。中は、パンツに本当にみえませんよね。こんなグレーカラーのジャージー素材のスカーチョなら女性らしくやさしく素敵に仕上がります。

キャメルカラーのタートルネックのセーターとの相性もばっちりです。足元は、スカーチョはよりワントーン明るめのパンプスが〇です。小物は、大き目のファークラッチで決まりです。

ワイドパンツ レディース ベロア ベルベット スカーチョ

 

スカーチョ

今年ぜったい1枚は、ほしいテラコッタカラーのアイテムですが、何にしようか迷ってしまいますよね。そんな時には、プリーツの入ったテラコッタカラーのスカーチョがおすすめです。

いつものスタイルが今年風に決まります。トップスには、チュニック丈のグレーカラーのケーブルスタイルのタートルネックセーターとよく似合います。

 

スカーチョ

楽チンなのにしっかり感をだしてくれるスカーチョ。ミモレ丈で女性らしく、繊細なレースが品よく仕上げてくれ、大人の女性におすすめです。

ふんわりとしたシルエットがしっかりと下半身をカバーしてくれ、スタイルカバー効果も◎トップスをウエストインし、コンパクトにまとめることでメリハリのあるスタイリングが完成します。

 

スカーチョ

ブラウス・ニット・カットソー、どれにも合わせやすいスカーチョ。フェミニンに着こなしてもよし、カジュアルに着こなしてもよし。

これ一枚あれば、あなた次第で様々なファッションが楽しめます。丈がゆったりとしており少し長めなので、これからの寒い冬にはぴったりな一枚。あなたなりのおしゃれをこの一枚で彩ってみませんか。

【WAREHOUSE】アッシュクウールスカーチョ

 

スカーチョ

ブラウンのトップスにベージュのスカーチョのコーディネートです。冬らしい色合いのコーディネートですね。スカートが苦手なかたでもスカーチョなら気軽に履けるのではないでしょうか。

スカーチョは今年流行りのアイテムなのでぜひたくさん着て下さい。女性らしいアイテムなのでおすすめですよ。この秋冬はスカーチョで決まりですね。

無地カットソーボリュームスカーチョ

 

スカーチョ

女性らしく今年の人気カラーのテラコッタカラーを着たいのならこんな少し透けたタイプのクレープタイプのスカーチョがおすすめです。

トップスには、7分袖のキャメルカラーのスウエェットタイプのカットソーとあわせると今年らしく仕上がります。足元は、スウェードタイプのブラックカラーのパンプがすっきりと決まりますね。

無地ジョーゼットスカーチョ

 

スカーチョ画像引用元;http://wear.jp/chicchimo5/8328417/

今年の秋冬のコーディネートに1枚プラスしたいアイテムは、ミルクティーカラーや、カフェオレカラーのスカーチョです。とっても品よく着こなせるので素敵です。

トップスには、クリームカラーのシンプルなカットソーを少しだけスカーチョにインするのが今年風でいいですね。足元は、ソックスオンが基本です。小物は、ファークラッチで決まりです。

 

スカーチョ画像引用元;http://wear.jp/tk0927v/8397265/

レンガカラーや、テラコッタカラーのスカーチョは、今年は、甘辛コーディネートで決めましょう。

トップスには、グレーカラーのタートルネックセーターに同系色のダウンベストがバランスよく着こなせます。

足元には、ブラウン系のチャンキーヒールのブーティーで決まりです。今年のアクセサリーは、長めのネックレスが〇です。

 

スカーチョ画像引用元;http://wear.jp/sui1225/8397709/

秋冬のコーディネートに1枚プラスしたいのがこのテラコッタカラーのスカーチョです。インのトップスには、ボーダーのカットソーで動きを出しましょう。

アウターは、やさしいベージュカラーや、ダスティーピンクの長めのコートとよくにあいます。足元は、ブラックカラーのブーティーに小物は、小ぶりのブラックカラーのショルダーで決まりです。

スポンサーリンク

スカーチョ画像引用元;http://wear.jp/sui1225/8354279/

ギャザーをたっぷりと施されたマキシ丈スカーチョは、女性らしいリラックスムード漂うアイテムです。ダークブラウンの色味が程よくシックな雰囲気をプラスしてくれます。

ドロップショルダーのゆるめシルエットとショート丈がポイントの白のリブトップスをレイヤードすることで、グッと抜け感のあるコーデに仕上がりますよ。

 

スカーチョ画像引用元;http://wear.jp/wear10084/7985715/

ボリューミーなフレアのシルエットがフェミニン度MAXなスカーチョは、ウエストのリボンデザインで可愛らしさをアピールできるアイテムです。

上品なネイビーカラーで程よく大人っぽさが漂います♪程よくボディラインのフィットしたブラウンのタートルネックニットをウエストINすれば、レディライクなシルエットが完成します。

 

スカーチョ画像引用元;http://wear.jp/hacomakori/8364648/

幅広目のプリーツデザインが目を引くスカーチョは、今シーズントレンドのテラコッタカラーでグッと旬度の高いコーデをアシストしてくれます。

程よいボリューム感とマキシ丈で女性らしさが際立ちます。ダークカラーのハイネックニットにカーキ色のモッズコートをラフに羽織れば、こなれ感あふれるカジュアルコーデに仕上がります。

 

スカーチョ画像引用元;http://wear.jp/78115/8291055/

とろみ感のある素材が女性らしいスカーチョは、シーズンライクなスモーキーカラーでグッと更新感がアップします♪

鮮やかなブルーのニットにチェックシャツをレイヤードして、ボリューミーな襟が目を引くミディ丈コートを羽織れば、シックな配色ながら抜け感のある雰囲気のコーデが完成します。黒のレースアップのショートブーツで引き締めて好バランス◎

 

スカーチョ画像引用元;http://wear.jp/doorknock95/8176958/

ラフ感のあるプリーツ加工が目を引くスカーチョは落ち着きのある色合いで程よくシックな雰囲気のコーデをアシストしてくれます。

今シーズントレンドのドロップショルダー&ゆるシルエットのライトな色合いが爽やかなニットをレイヤードすることで、リラックスムード漂うカジュアルコーデに仕上がります。モコモコ感が可愛いクラッチバッグをプラスしてこなれ感アップ◎

 

スカーチョ画像引用元;http://wear.jp/theemporium_staff01/8007815/

今年人気上昇中のテラコッタカラーは、ストラップ付のジャンパータイプのスカーチョで他の人と差を付けましょう。

インのトップスには、タートルネックのカットソーにパールのネックスレスをオンすると女性らしく仕上がります。足元は、ブラックカラーのブーティーで決まりです。小物は、小さ目の巾着型のショルダーバックがマッチします。

 

スカーチョ画像引用元;http://wear.jp/wear10076/8376992/

ダークカラーのチェック柄スカーチョは、程よくトラッド感のある雰囲気が漂うアイテムです。

ふんわりとした温もりのある素材感が可愛らしいグレーのハイネックトップスをレイヤードすれば、ゆる感が可愛いワンランク上のカジュアルコーデに仕上がります。グレーのベレ帽をプラスすることでキュートな雰囲気がアップしますよ。

スカーチョ画像引用元;http://wear.jp/rukomin0516/8374792/

トレンド感のあるコーディネートに仕上げてくれるスカーチョ。落ち着いたネイビーは、上品でありながらもカジュアルにも綺麗めにも着こなすことができ、ワードローブに活躍してくれます。

シンプルなデザインのロング丈なので合わせるトップスやアウターを選ばず、今季流行りのコーディガンやロング丈のアウターとも相性抜群です!

 

スカーチョ画像引用元;http://wear.jp/emae1999/8326587/

マスタードイエローの色合いが目を引くスカーチョは、ボリューミーなシルエットで主役級にキマるアイテムです。

シンプルな白のトップスの上にライトな色合いが爽やかなグレーのロング丈のアウターをフロントオープンにして羽織れば、フェミニン感とこなれ感を兼備するワンランク上のコーデに仕上がりますよ。黒のソックス&ローファーでガーリーなアクセントを付けて◎

 

スカーチョ画像引用元;http://wear.jp/momo10ma/6385394/

フレアなシルエットで上品なスタイルに仕上げてくれるミモレ丈のスカーチョ。どんなトップスとも相性がよくバランス良く着ることができる一枚です。

さりげないタック入りできっちり感があり、フォーマルから大人カジュアルコーデまで幅広い着こなしが可能。美しいドレープが後ろ姿も綺麗に見せてくれ、気になるお尻周りのカバー効果も◎

まとめ

スカーチョ画像引用元;https://mant.jp/column/43332

とも

いかがでしたか?

このようにスカーチョは、いろいろなアイテムにも合わせられるだけでなく、動きやすくいろいろなシーンに活躍してくれる、万能なアイテムなのです。

そんな定番のスカーチョを使ってこの服のおしゃれを、もっと楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です