冬のレディース・赤スカートコーデ特集

赤スカート
とも

昼間でももうとても寒くなってきて、すっかり本格的な冬になってきましたね。そんな冬と言えば連想されるのは赤色や緑色などですよね。

そのような色のアイテムをコーデに取り入れると、季節感のあるコーデに見せることができます。

ではそんな赤いスカートの魅力や、おしゃれな着こなし方などを紹介していきます。

スポンサーリンク

赤スカートとは!?

赤スカートとは画像引用元;http://masi-maro.com/det/1584

赤スカートは季節感のあるコーデに見せてくれるだけでなく、魅力的な女性に見せてくれると昔から言われています。

しかし意外と合わせるアイテムやコーデを考えるのが、難しいカラーでもあるためあまり取り入れやすいカラーとは言えません。

そんな赤だからこそ、おしゃれに取り入れられる人は魅力的に見せてくれるのかもしれませんね。

赤スカートの人気や口コミについて

冬の赤スカートの着こなし術

赤スカート画像引用元;https://likes-work.com/articles/JBD85

赤スカートは一見子供っぽい印象を持たれがちなアイテムですが、着こなしや合わせるアイテムを少し工夫するだけで、レディな印象の装いに見せてくれますよ。

ではそんな赤スカートを使った冬のおしゃれな着こなし方を、アイテム別に紹介していきます。

ニット☓赤スカートコーデ

ws000033画像引用元;https://likes-work.com/articles/wDkir

ニットと赤スカートは王道のデートコーデです。

このように白シャツとレイヤードして着こなすと、レディで可愛らしい印象に見せてくれます。

トップスをスカートにインして、黒のベルトを巻いているため、程よいアクセントになっています。

コート☓赤スカートコーデ

コート画像引用元;http://milanda.net/?cat=87

このようなキャメルのコートは、顔周りをパッと明るく華やかに見せてくれます。

首周りにビジューのついたトップスなので、上に目線が行くことでスタイルアップ効果も期待できるコーデになっています。

足を出すのもヘルシーで可愛いのですが、このようにタイツを履いてもセクシーで大人っぽい印象にしても良いですよね。

ジャケット☓赤スカートコーデ

デニムジャケット画像引用元;http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1144535425512946701

赤のチェック柄スカートと、レザージャケットというかっちりしたクールな印象の組み合わせに、パーカーとスニーカーで程よくカジュアルダウンしています。

パーカーはカジュアルな印象だけでなく、女性特有の柔らかい印象をもたらしてくれます。

デニムジャケット☓赤スカートコーデ

ジャケット画像引用元;http://hanaco.biz/?p=2228

デニムジャケットとスニーカーというスポーティーな組み合わせに、赤のスカートでアクセントをつけた、ガーリーな要素も加わったカジュアルスタイルです。

こんなカジュアルなスタイルの時は小物や髪形などを、大人っぽい印象が与えられるものにするとバランスが取れて良いですよ。

赤スカートの魅力

ジャケット画像引用元;https://coordisnap.com/mode/list/index/赤スカート%20黒ジャケット

赤スカートは女性らしさと、女性特有の余裕が演出できるので大人っぽいコーデを目指す人や、30〜40代の女性などにおすすめのアイテムです。

そんな赤スカートの魅力をいくつか紹介していきます。

着回し抜群!

着回し画像引用元;http://topicks.jp/57085

赤のスカートは合わせるアイテムや着こなしが少し難しいアイテムですが、コツをつかめば一年中おしゃれに着回すことができるアイテムです。

一言で赤のスカートと言ってもフレアスカートからロングスカート、チェックのものまでいろいろなものがあるので、何着か持っていればその時の気分によって変えることができます。

程よいラフさを演出出来る!

ラフ画像引用元;http://woman-lifeinfo.com/quilted-jackets/

レディな印象の強めな赤のスカートですが、カジュアルなアイテムと合わせると程よくラフなスタイルを作り上げることができます。

例えばパーカーと合わせたり、スニーカーと合わせてみたりすると、普段のおでかけにも使えるコーデにすることができます。

2016年冬の赤スカートコーデ特集

赤スカート

深みのあるワインレッドの色合いがエレガントなロングスカートは、程よくAラインに広がるシルエットで女性らしさが際立つアイテムです。

ボディラインにフィットしたマルチボーダーのトップスを合わせることで、メリハリのある配色とレディライクなシルエットが叶います。黒のパンプスをチョイスして大人っぽく仕上げると好バランスになります。

ピーチ起毛スリットロングスカート

 

赤スカート

細めのプリーツデザインが目を引くフレアスカートは、キュートなレッドカラーでボトムから主役級にコーデをアシストしてくれる優秀アイテムです。膝丈なので品よく着まわせますよ。

袖口を折り返したインディゴブルーのデニムジャケットを合わせてカジュアルダウンすれば、アクティブ感のあるガーリーコーデに仕上がります。

Eツイルプリーツスカート

 

赤スカート

程よくハリのある素材感と光沢感がリッチな印象のミディ丈スカートは、ボックスデザインで他と差のつく印象にキマるアイテムです。シックなブラウンカラーで大人っぽく装えます。

シンプルな黒のタートルネックトップスをウエストINして着こなせば、メリハリのある女性らしさが際立つコーデに仕上がります。黒のショートブーツでまとまり感がアップします。

Demi‐Luxe BEAMS / タックAラインスカート

 

赤スカート

深みのある色合いと程よく光沢感のあるロングスカートは、大人っぽくコーデをアシストしてくれるアイテムです。ストンとした落ち感も絶妙でトレンドライクに装えます。

シンプルな白のトップスをウエストINして、ウォーミー感のある素材が目を引く黒のロングカーディガンを羽織れば、こなれムード漂う大人ガーリーコーデに仕上がります。

【WAREHOUSE】コーデュロイタイトスカート

 

赤スカート

ふんわりとしたシルエットと女性らしい配色のチェック柄がポイントのミニ丈スカートは、一枚でガーリームード高まるアイテムです。

ネイビーのシンプルトップスにロングネックレスをプラスすれば、大人っぽい雰囲気にまとまります。バッグとパンプスを黒で統一して投入することでメリハリ感が加わり、好バランスに仕上がります。

【洗える】スラブボイルチェック スカート

 

赤スカート

深みのある色合いとマキシ丈でぐっとこなれムード漂うプリーツスカートは、一枚で主役級にコーデをアシストしてくれるアイテムです。

キルティングデザインのノーカラージャケットに黒のVネックトップスをINして合わせれば、上級者っぽい雰囲気のコーデに仕上がります。ハットをかぶってこなれ感がアップしますよ。グレーのスニーカーでカジュアルダウンして好バランスにキマります。

T/Wビエラ プリーツスカート

 

赤スカート

ボルドーがお洒落な細プリーツのロングスカートです。ブラックと合わせてシックに着こなすのがおすすめです。ロング丈でボルドーなので、プリーツでも学生っぽく見えません。

ロングプリーツは初めての方にもぜひはいて頂きたい、大人のプリーツスカートです。デイリーに大活躍すること間違いなしです。ベレー帽などの小物と合わせて、お洒落にはきこなして下さいね。

フェイクスウェードプリーツスカート

 

赤スカート

ストライプ柄でスマート見えするフレアスカートは、落ち着きのあるワインレッドの色合いでワンランク上の雰囲気をアシストしてくれます。

サイドのジップアップデザインが目を引く黒のロゴトップスに白シャツをレイヤードして合わせることで、他と差のつくカジュアルコーデに仕上がります。ベージュのショートブーツでシーズンライクにキマります。

裏ファーストライプ柄スカート

 

赤スカート

共布のリングベルト付きがポイントのフレアスカートは、エレガントにウエストマークしてくれて一枚で美シルエットが叶う重宝アイテムです。目立ち度バツグンのレッドカラーで主役級にコーデをアシストしてくれますよ。

ストライプ状のレースが施されているブラックカラーのトップスをウエストINして着こなすことで、他と差のつく上級者っぽい雰囲気のコーデに仕上がります。

ヴィーナスドレープスカート

 

赤スカート

真っ赤なふんわりスカートはマンネリ気味のコーディネートを新鮮に見せてくれます。

ボウタイブラウスと合わせて、お嬢様っぽくしてみたり、シンプルなニットと合わせてこのスカートを主役のコーディネートにするのもいいですね。

ふんわりとしたタックが身体のラインをひろいすぎす、華やかな印象ながらも優しい雰囲気です。

シャイニーコードレーンスカート

 

スポンサーリンク

赤スカート

絶妙な配色のボーダーのタイトスカートです。ボーダーだとカジュアルに見えがちですが、こちらのスカートは配色も形も大人っぽくて、綺麗めにも着こなせそうです。

適度にボディに沿うデザインなので、すっきりと着やせして見えるのも、嬉しいポイントです。デイリーからお出かけまで色々なシーンで着用できるタイトスカートです。

ライトウールダブルフェイスボーダースカート

 

赤スカート

コーディネートに華やかさを加えて上品に着ることができるボルドーのスカートです。ほどよく光沢のあるベロア素材で、季節感を感じさせてくれるのもポイントです。

またトレンドのタイトシルエットの膝下丈なので、足元はショートブーツとの相性がよく、さらにトップスはインすることで、すっきりとした着こなしに仕上がります。

【洗える】コーデュロイペンシル スカート

 

赤スカート

スウェードタッチの素材感と揺れるフレアのシルエットがポイントの膝丈スカートは、一枚で他と差のつく印象にキマるアイテムです。

サイドボタンのデザインが目を引くネイビーのベストを合わせれば、抜け感が絶妙なワンランク上のコーデに仕上がります。手首にスカーフをキュッと結べばこなれ感が加わります。黒のサンダルで引き締めると好バランスになります。

P/ライトスエード フレアスカート

 

赤スカート

サロペットタイプのチェック柄スカートは、程よくガーリー感が漂うアイテムです。

大人っぽいワインレッドとボディラインにフィットしたタイトなシルエットでほんのり色っぽさも漂い、他と差のつく印象にコーデをアシストしてくれます。

フェミニンなホワイトカラーのブラウスを合わせることで、女性らしさが際立つコーデに仕上がります。

サス付きチェックスカート

 

赤スカート

クリーンな表面感と女性らしいレッドカラーが目を引く膝丈スカートは、揺れるフレアのシルエットでグッとエレガントにキマるアイテムです。

トレンドライクなイレギュラーヘムデザインのホワイトカラーのニットを合わせれば、程よく抜け感のあるキレイめコーデに仕上がります。バッグとショートブーツを黒で統一してプラスしてバランスアップ◎

2/72×1/24カシミヤ混フラノ スカート

 

赤スカート

程よい光沢感とラップ風デザインがポイントのレッドカラーのミニスカートは、一枚で主役級にコーデをアシストしてくれるアイテムです。落ち着きのある色味なので派手になり過ぎず大人っぽく装えます。

シンプルなライトグレーのトップスをウエストINして着こなせば、好バランスにまとまります。黒のショートブーツで引き締め感がアップしますよ。

セミウーステッドツイル ラップスカート

 

赤スカート

トレンドライクなテラコッタカラーが魅力の膝丈スカートは、揺れるフレアのシルエットでグッとフェミニンに装えるアイテムです。

白シャツをレイヤードしたようなデザインがポイントのミックス地のグレーのトップスを合わせれば、程よく抜け感のある女性らしいコーデに仕上がります。バッグとシューズを黒で統一してプラスしてメリハリを加えて◎

セミウーステッドツイル フレアスカート

 

赤スカート

ウエスト両側部分にボタンがついた、可愛らしいデザインのスカートです。ハイウエストなので足が長く見えます。真っ赤なスカートは暗い冬にはいて頂きたいおすすめカラーです。

上品な丈感なのでも、派手になり過ぎず、コーディネートの差し色に大活躍します。ブラックのトップスと合わせて大人っぽく、ホワイトのトップスで可愛く♪どちらもいいですね。

【CanCam11月号掲載】くるみ釦付けタックギャザースカート

 

赤スカート

深みのあるレッドカラーの色合いでほんのり大人の色香が漂うフレアスカートは、ボトムから主役級にコーデをアシストしてくれるアイテムです。

シックなグレーのトップスをウエストINしてふわふわのファーティペットをプラスすれば、リッチ感のあるレディライクなコーデに仕上がります。ベージュのパンプスで好バランスにキマります。

フレアースカート

 

赤スカート

華やかなボルドーカラーのスカートが映える冬のコーディネートです。膝が少し見えるミニ丈ですので、ショートブーツはもちろん、ロングブーツ合わせもOKです。

程よくAラインになっているので、パツパツなイメージにはならず腰回りや太ももが気になる方にもオススメです。レディライクなボルドーカラーは程よい女性らしさを叶えてくれます。

ガーター編みジャガード台形スカート

まとめ

まとめ画像引用元;http://www.beamsshopblog.jp/ray-harajuku/archive/category/コーディネート紹介?page=6

とも

いかがでしたか?

赤のスカートは一見子供っぽい印象になってしまったり、ガーリーな印象になってしまったり、着こなしが難しいアイテムですが、このようにコツをつかめば着回しのきく便利なアイテムになってくれるのです。

ぜひこの機会に赤スカートを手に入れて、いろいろなコーデに挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です