2016年レディースのモッズコートコーデ特集

モッズコート
とも

今年流行しているアウターアイテムの中でもシルエットとふんわりとした印象が特徴で、幅広い年齢層の人たちが取り入れやすいモッズコート。

そんなモッズコートはすっぽりと体型を隠してくれるので、スタイルアップ効果も期待できるアイテムです。

スポンサーリンク

モッズコートとは!?

モッズコート画像引用元;http://topicks.jp/48112

モッズコートはもともと軍用に使われていたアウターアイテムです。

今年流行しているアイテムで、カジュアルなコーデなだけでなく大人っぽいコーデや、可愛らしいコーデにも活用することができる万能なアイテムです。

また多くのモッズコートについているファー付きのフードが、お茶目な印象をプラスしてくれていますよ。

モッズコートの人気や口コミについて

モッズコートの色別着こなし術

モッズコート画像引用元;http://mery.jp/5535

モッズコートは主にカーキのものが特集を組まれたり、街中でも多く目につくと思いますが、実は他にもいろいろなカラーのものがあって、それぞれいろいろな印象を与えることができます。

そんなモッズコートのおしゃれな冬の着こなし方を、カラー別に紹介していきます。

黒のモッズコートコーデ

モッズコート画像引用元;http://harurunman.com/2872.html

黒のモッズコートは体を引き締めて見せてくれるだけでなく、いろいろなカラーとも合わせやすいので、合わせるアイテムを選ばないアイテムです。

このようなお嬢様スタイルでまとめたコーデにモッズコートを持ってくることで、さらに女性らしく華やかな印象をもたらしてくれています。

ネイビーのモッズコートコーデ

ネイビー画像引用元;https://kaumo.jp/topic/770

ネイビーは黒と同様にいろいろなアイテムと合わせやすいカラーですが、どのようなアイテムと合わせても重たい印象にならないのが魅力です。

エレガントな印象のスカートともネイビーはしっかりと馴染んでくれるので、このような女性らしいコーデとも相性抜群です。

ベージュのモッズコートコーデ

ベージュ画像引用元;http://mery.jp/5535

ベージュのモッズコートはこの時期にピッタリのカラーのアイテムなので、コーデに羽織ることで暖かみのある印象を加えてくれます。

このようなシックな黒のワンピースにはベージュのモッズコートで色味をプラスし、大人可愛いコーデにするのがおすすめです。

モッズコートの人気のブランド

ブランド画像引用元;http://makeacute.com/archives/5139

モッズコートは今年流行しているアイテムなので、いろいろなブランドから様々なデザインのものが販売されています。

そんなモッズコートを販売しているブランドそれぞれの良さや特徴などを紹介していきますので、ぜひ買う時の参考にしてみてください。

GUのモッズコート

ws000006画像引用元;http://ameblo.jp/ukky-monkey/entry-12199628921.html

GUではアウターアイテムでも他のブランドとは桁違いなリーズナブルな価格で販売されているのが特徴です。

その値段の割に長く着回すことができると、若い世代の人だけでなくママさん世代の人たちにもとても助かるブランドです。

ライトオンのモッズコート

ライトオン画像引用元;http://right-on.co.jp/fun/photosession/detail.php?id=358

ライトオンのモッズコートはフードの裏までボアがついていてとても暖かく、シルエットもスッキリとしていて体のラインが綺麗に見えると定評があります。

また、素材も防風機能がばっちりなだけでなくファーも取り外し可能なので、その時のコーデによって変えられるのが便利ですよね。

フレッドペリーのモッズコート

フレッドペリー画像引用元;http://wear.jp/item/4598973/

モッズコートと言えば昔からフレッドペリーと言われるほど、有名なブランドです。

フレッドペリーではこだわりのコットンを使っているため、着心地も軽くとても気やすいのが特徴だそうです。

モッズコートでは珍しく撥水性に優れていたりと、細かいところにこだわりを感じるアイテムです。

2016年冬のレディース・モッズコートコーデ特集

モッズコート

爽やかなホワイトのワントーンコーデにカーキのモッズコートが映えた、大人カジュアルコーデです。ロング丈のゆったりとしたシルエットが今年っぽい一枚です。

細身のボトムスと合わせることで縦のラインが強調され、スタイルアップ効果もありますね。

カジュアルに着てもよし、きれいめに着てもよし、シンプルなデザインなのでどんなアイテムにも合わせやすいです。

PE/NYタフタ モッズコート

 

モッズコート

薄地なので、秋から春先まで長い期間着回せるアウターです。

カーキ色のモッズコートは、ミリタリーな印象が強いです。女性らしく決めたいなら、白いスキニーパンツやクラッシュ加工されたジーンズ・ミニスカートと合わせると、甘辛で女性らしさを出すことが出来ます。

シューズは、ヒールのある靴やロングブーツにするとレディライクに決まります。

ライナー付モッズコート

 

モッズコート

スモーキーなグリーン×グレーのバイカラーの配色がポイントのモッズコートは、一枚プラスするだけで個性が光るアイテムです。

ウエストと裾にドローストリングが施されているので気分次第でシルエットが変えられるのも魅力です。

白トップス×白のパンツを合わせたオールホワイトコーデにサラッと羽織れば、ワンランク上のカジュアルコーデが完成します。

バックサテンモッズコート

 

モッズコート

カーキのモッズコートは冬の定番です。スポーティーに合わせたり、甘めなアイテムと合わせて甘×辛ガーリーミリタリースタイルやパンツで合せてクールな着こなしもできます。

ウェストをきゅっと絞めれば全体のラインも変わり、また違った見せ方も楽しめますね。モッズコートは1着は持っておきたい、何役もこなしてくれるマストアイテムです。

4WAY中綿リバーシブルモッズコート

 

モッズコート

トレンドのモッズコート。ミリタリーアイテムとして定番のカラーカーキを押さえたコーディネートです。トレンドを捉えているだけでなく、おしやれな雰囲気を醸し出すアイテムです。

そこにあえてホワイトパンツを合わせ、かなり大人の洗練されたイメージに仕上げています。ミリタリーすぎず、程よいカジュアル感がおすすめです。

モッズコート

 

モッズコート

モッズコートは、カーキが定番と思いがちですが、意外な黒は、少しハードさがなくなり、大人女子なコーデになります。

もちろん中は何を持ってきても合ってしまいますが、今年っぽさを出すならカーキやモスグリーンやバーガンディの系統を合わせると華やぎます。冬は暗いコーデになりがちなので、アウターの中身の色合わせで遊ぶのも良いですよ。

【KBF】シースルーモッズコート

 

モッズコート

爽やかなグリーンの色合いが目を引くモッズコートは、サラッと羽織れる素材感でデイリーユースにピッタリなアイテムです。コーディネートしやすいミディ丈も魅力です。

ウエストのドローストリングでシルエットに変化を付けられるのもポイントです。ボーダートップスに女性らしい白のチュールスカートを合わせれば、フェミニンカジュアルコーデに仕上がります。

Blanchechou モッズコート

 

モッズコート

裾にかけて広がりのある綺麗なAラインシルエットで上品な印象に仕上げてくれて、きれいめスタイルとの相性バツグンで、大人っぽく着ることのできるモッズコートです。

パンツと合わせて羽織りと着てもよし、スカートやワンピースと合わせてフロントボタンを閉めることでワンピース風にも着ることができ、違った雰囲気を楽しめます。

ミリタリー風モッズコート

 

モッズコート画像引用元;http://wear.jp/paco0519/8064882/

ハードな印象のモッズコートですが、コーデに一工夫するとしたら、やはり小物です。

ブーツインしたボトムで一気にメンズっぽくなってしまうところを、ストールやスカーフで一工夫するだけで、一気に華やぎコーデのワンポイントにもなります。

ハード系の小物にするのではなく、ここは柄物で少し可愛らしさをプラスすると、一味違うオシャレになって良いですよ。

 

モッズコート

メンズっぽくなりがちなモッズコートですが、合わせ方によって可愛い着こなしになります。

スカートコーデにセーターなどをインしてタイツを合わせるだけでも、一気にガーリーなスタイルの完成ですね。

小物などで一工夫するとしたらお馴染みのニット帽も良いですが、より今年らしさを出すならキャスケットの組み合わせとアンクルブーツのコーデが、大人っぽさを演出してくれます。

ライナー付モッズコート

 

スポンサーリンク

モッズコート

落ち着きのある色合いと温もりを感じるボリューム感が魅力のモッズコートは、保温性もバッチリでベーシックにカジュアルコーデをランクアップしてくれるアイテムです。

タートルネックの白のケーブル編みニットに細身のデニムパンツを合わせた定番のカジュアルコーデにプラスするだけで、グッとシーズンライクなカジュアルコーデに仕上がります。

リバーシブルダウンコート

 

モッズコート

キレイな色合いのカーキ色が魅力のモッズコートは、ストンとした落ち感がポイントです。ミディ丈でベーシックながらシーズンライクにコーデをアシストしてくれます。

Vネックのボーダートップスに、黒のワイドパンツを合わせたベーシックなカジュアルコーデにプラスすることで、グッと更新感のある雰囲気に仕上がります。

ピーチモッズコート

 

モッズコート

シックなブラックカラーで合わせるアイテムを選ばずコーデの幅を広げてくれるモッズコートは、一枚は欲しいアイテムです。大きめのフードでグッとカジュアル度がアップします。

ウエスト部分のドローストリングで気分次第でシルエットに変化を付けることが出来るのも魅力的なポイントです。

ミニ丈のボトムスを合わせることで、グッとアクティブ感のあるカジュアルコーデにまとまります。

alcali フード付きタックデザインコート

 

モッズコート画像引用元;http://wear.jp/isobesayaka/8450684/

フェミニンアイテムの花柄ワンピースにモッズコートを合わせることで、程よくカジュアルダウンされたコーディネートです。

ショート丈のモッズコートは、身長問わずどんな人もバランス良く着ることができる一枚です。

首元にほどこされたボリュームのあるファーが顔周りを明るく見せてくれ、女性に嬉しい小顔効果も期待できますよ。

 

モッズコート画像引用元;http://wear.jp/maki1127/8556686/

流行りのニットワンピース×モッズコートのガーリーカジュアルコーデです。

モッズコート以外をシンプルにモノトーンでまとめることで、大人っぽい着こなしになっています。

モッズコートは、ワンピースやスカートなどのガーリーアイテムにも、デニムなどのカジュアルアイテムにも合わせやすく、アイテム次第で色んな着こなしが楽しめます。

 

モッズコート画像引用元;http://wear.jp/kopachirin3144/8575759/

ベーシックなカーキ色のモッズコートはフードのファー付きデザインでグッとシーズンライクになります。ロング丈なので保温性もバッチリです。

白のケーブル編みニットに、裾をロールアップしたインディゴブルーのデニムパンツを合わせたベーシックなカジュアルコーデにプラスするだけで、シーズンライクにキマります。

 

モッズコート画像引用元;http://wear.jp/saaaanyan/8573849/

ふわふわのファー付きフードが目を引くモッズコートは、ミリタリーテイスト漂うカーキ色で旬度の高いコーデをアシストしてくれる一枚です。

黒のトップスに裾のカットオフデザインが目を引くデニムパンツを合わせたカジュアルコーデにプラスすれば、グッとこなれ感あふれるカジュアルコーデにまとまります。

赤のスニーカーで差し色効果を投入すると好バランスになりますよ。

 

モッズコート画像引用元;http://wear.jp/shiii3/8596566/

秋冬定番のモッズコート。ボーイズデニムにカーキのモッズコートにスニーカーを合わせることでカジュアルに見えます。

ゆったりめのコーデなので体のラインをカバーしつつ、ヘアスタイルをアップにする事でスッキリ感がアピールできます。

全体的にかっこいい感じですが、タートルネックとキャメルの鞄を合わせる事で女性らしさを演出しています。

 

モッズコート画像引用元;http://wear.jp/awimaki/8439614/

カジュアルなレディスタイルにカーキのモッズコートをプラスしてミリタリーエッセンスを加えたコーデです。

たっぷりとした着用感と着丈で脚の細見え効果と女の子っぽさもでますね。

このスタイルにすこしゴージャス目なネックレスやカラーのショルダーバッグを合わせてあげるとポイントになってレディミリタリースタイルが完成します。

 

モッズコート画像引用元;http://wear.jp/yunpi/8113862/

ミリタリーアイテムとして有名なモッズコートはサイズ感とシルエットが重要です。

ロング丈ですので、すとんと綺麗なIラインで大人っぽく見せてくれるだけでなく、バランスもすっきり見えます。

そこに永遠の定番アイテムコンバースオールスターにジーンズを合わせてこなれ感を出しています。

まとめ

モッズコート画像引用元;http://makeacute.com/archives/5139

とも

いかがでしたか?

このようにモッズコートと言ってもいろいろなブランドから販売されていて、それぞれに魅力や特徴が全く違うため、きちんと調べてから自分に合ったものを選ぶことが大切です。

ぜひ皆さんもこの機会に様々なデザインやブランドのモッズコートを着比べてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です