2016年冬のコーディガンコーデ特集

コーディガン
とも

最近CMなどでよく見かけるコーディガン。

スカンツやスカーチョなどと同じように、造語なのはなんとなくわかっていても、どのようなものなのかや、どんなものと合わせればいいかなど詳しいことはあまりわからないという人も、多いのではないでしょうか。

そんな人たちに、コーディガンの魅力や着こなし方などを紹介していきます。

スポンサーリンク

コーディガンとは?!

コーディガン画像引用元;https://cuta.jp/20100

コーディガンとは、名前から想像できるようにコートのようなカーディガンのことです。

コートのようにしっかりとした厚みもあって生地も暖かいのですが、カーディガンのようにさらっと着こなすことができるシルエットのものを、コーディガンと呼んでいます。

コーディガンの人気や口コミについて

コーディガンの人気のブランド紹介

コーディガン画像引用元;http://osharegirls.com/archives/1624

そんなコーディガンは、カーディガンは寒すぎてコートはかっちりとしすぎているという、中途半端な要望に応えた万能なアイテムです。

特に今のようなコートがいるほど寒くないという時期に、ピッタリなのです。そんなコーディガンの、特に人気のあるブランドを紹介します。

GUのコーディガン

GU画像引用元;http://wear.jp/zozozozo5352/5187935/

GUはCMでもコーディガンを題材にしたものを放送しているだけあって、たくさんのカラーやデザインのコーディガンが販売されています。しっかりした生地なので他のブランドで買うと、結構な値段がするコーディガンもGUで買うと、3000円ほどで手に入るのです。

ですから若い世代の人たちや、ママさんなどに大人気となっています。

ユニクロのコーディガン

ユニクロ画像引用元;http://大人コーデ.com/archives/278.html

ユニクロは基本的にGUほどは安くはないものの、生地にカシミアなどのしっかりしたものを使っているので、高級感のある見た目をしていて、丈夫なので長い間着回せるアイテムがそろっています。

そんなユニクロでは、シンプルなデザインのコーディガンが特に人気を集めているようです。

コーディガンの着こなし術

コーディガン画像引用元;http://ing.pink/ファッション/2669/

コーディガンは、普段のお出かけからきちんとした場所での食事会まで、様々なシーンで活躍してくれるアイテムです。

ですから若い世代の女性だけでなく、30〜40代の大人な女性からも支持を得ています。

そんなコーディガン着きこな方を、カラー別に紹介していきます。

グレーのコーディガンコーデ

コーディガンが画像引用元;https://kaumo.jp/topic/57649

グレーのコーディガンは、コーデに明るい印象をプラスしてくれるだけでなく、黒同様普段のコーデに取り入れやすいアイテムです。

このようにワイドパンツと合わせることで、ゆったりとした親しみやすいコーデに仕上がります。

そしてウエスト部分をベルトで絞ることで、女性特有の華奢な部分が引き出されて、上品さがプラスされたコーデになっています。

ネイビーのコーディガンコーデ

ネイビー コーディガン画像引用元;http://大人コーデ.com/archives/676.html

ネイビーは普段のコーデに取り入れるだけで、こなれ感を演出してくれるカラーです。

モノトーンなカラーのアイテムでまとめたコーデに、ネイビーのコーディガンを合わせると一気に、おしゃれで落ち着いた印象のコーデにしてくれます。

あとはパンプスや小物をうまく取り入れて、女性らしさやきちんと感を演出すると良いですよ。

キャメルのコーディガンコーデ

キャメル画像引用元;http://ameblo.jp/leerue11/entry-12096955376.html

キャメルのコーディガンは、季節感のあるコーデに見せてくれるだけでなく、顔周りをパッと明るくしてくれる、女性には特にうれしいアイテムです。

このようにシンプルなトップスとスキニーパンツにもキャメルのコーディガンを合わせるだけで、一気に華やかさが出て女性らしいスタイルを演出してくれます。

2016年冬のコーディガンのコーデ特集

コーディガン

今年の秋冬も人気のコーディガンですが、今年は、少し背伸びして大人色のオリーブカラーのコーディガンなんていかがでしょうか?またカラーブロックなどをチョイスするとおしゃれ度もぐっとUPします。

またインは、ラインをつなぐような同系色のニットのセットアップがいいですね。小物は、明るめのカラーを選んで小ぶりなものが〇です。

【STORYコラボ】本当に使える! “コーディガン+セットアップ” 3点セット

 

コーディガン

トレンドのロング丈のコーディガンは、さっと羽織るだけでこなれた印象にしてくれます。

ベージュとホワイトのダブルフェイス仕上げで、ぐっと季節感をアピール、顔周りを明るく見せてくれる色使いになっており、配色変化を楽しむことができます。

また、すとんと落ち感のあるシルエットで、スタイルカバー効果もあり、GOOD◎

ニットコーディガン

 

コーディガン

2016年秋・冬の流行コーディガンは、カーディガンとコートの中間で少し肌寒くなる秋に、さっと羽織るのにとても便利なアイテムとなっています。

色もブラックとインナーやボトムスとも合わせやすくとても重宝すること間違いなしです。着丈も下半身がスッポリ隠れるので、下半身にコンプレックスがある方にも便利なアイテムです。

もちもちコーディガン

 

コーディガン

この秋・冬トレンドアイテムのコーディガンを使用した大人コーデ。ゆったりとしたデザインですが、中にシンプルなワンピースを合わせることでIラインが強調されスラッとしたシルエットになります。

カラーをブラックにすることでよりスッキリと見えます。コーディガンのポケットはファーとなっていてポイントになります。

ファーは着ぶくれしたり、取り入れるのが難しいイメージですが、ポケットのみだとさりげないですよね。ワンピースのカラーはテラコッタを合わせていますので、今年らしさもアップ!

フェイクファーポケットコーディガン/コート

 

コーディガン

ここ数年人気のコーディガンですが、こんなフード付きのタイプならカジュアルにも着られておしゃれの幅が広がりそうです。

インには、グラフィック柄のTシャツや、スウエットシャツにネイビーカラーのスカートや、今年は、ワイドパンツもありですね。またこの上からサッシュベルトを巻けば今年風になっちゃいます。小物は、ベレー帽が素敵です。

裏毛フードドルマンコーディガン

 

コーディガン

今年の秋冬のコーディネートにプラスしたい1枚は、グリーンカラー系のコーディガンです。丈は、幅広く着回しがきく膝丈ぐらいがベストです。

インは、ブラックカラーのクルーネックセーターにボトムは、ホワイトカラーのスキニージーンズで決まりです。小物は、ベージュ系のバックが素敵ですね。アクセサリーは、ゴールド使いで大人の女を演出して下さいね。

コーディガン レディース カーディガン 長袖 フード 裏毛 スエット フード付き

コーディガン

ブルーのワンピースにグレーのコーディガンのコーディネートです。このワンピースは膝丈なので下にすっきりしたボトムを履いてもいいですし、タイツやレギンスを履いてもまた印象がかわってくるのでいいですね。

今年はコーディガンを着ないと流行に遅れてしまいますよ。特にグレーは何色にも合うのでおすすめです。色々な着こなしをしてくださいね。

CYNICAL Made in Japan フーデッドとろみライトコーディガン

 

コーディガン

ベージュのトップスとホワイトのボトム、ベージュのコーディガンのコーディネートです。コーディガンは今年の冬イチオシのアイテムです。

体型も隠してくれますし、あたたかいですし一枚はもっておいた方がいいアイテムです。特にベージュはどんなコーディネートにも合うし、明るい印象もあるので全力でおすすめしたいです。

ワイドリブダブルフェイス コーディガン

 

コーディガン

流行のコートとカーディガン良いとこどりのコーディガンを取り入れるだけで今年風秋冬コーディネートに!インナーを変えるだけでカジュアルスタイルにもオフィススタイルにも合わせられるアイテムです。

お尻まですっぽり隠れるので気になる体型もしっかりカバーできるのがいいですね。パンツスタイルをモノトーンにまとめてカッコ良い大人スタイルになってます。

コットンクォーターWフェイス コーディガン

 

コーディガン

シンプルなスタイルが好きなあなたに紹介したいコーディガンは、ノーカラーのグレーカラーのコーディガンです。

トップスには、ホワイトカラーのVネックのTシャツや、カットソーにボトムは、ブラックカラーや、ネイビーカラーのタイトスカートがいいですね。

小物は、ファーのクラッチバックが〇です。アクセサリーは、ゴールドカラーで大人っぽく決めましょう。

レーヨンベースコーディガン

 

スポンサーリンク

コーディガン

寒い季節に重宝するのが今話題の「コーディガン」です。コートのようなきちんと感があるので、オフィスにもぴったりです。

淡いベージュのコーディガンなら、インにはちょっと濃い目のアイテムを入れると全体が引き締まります。長めの丈のコーディガンならボトムスの丈も長めが合いそう。大人っぽい洗練したスタイルになります。

【WAREHOUSE】ストレッチブークレコーディガン

 

コーディガン

コーディガン×デニムを合わせた大人カジュアルなスタイリングになっています。ダブルフェイス仕上げでシンプルなコーディガンは、大人の女性におすすめの一枚です。

合わせるアイテム次第でカジュアルにもキレイめにも着こなすことができ、着まわし抜群のアイテムです!ロング丈で気になる腰やヒップ回りのカバー効果もあります。

スエードボンディングコーディガン

 

コーディガン

ここ数年最近人気のコーディガンですが、こんなファー素材と一緒になったムートンタイプのコーディガンを着こなすことができたならもう上級者ですね。

あとは、シンプルにVネックのホワイトカラーのセーターにボトムにもホワイトカラーのスキニージーンズで決まりです。足元は、コートよりもワントーン暗いチェスナッツカラーのブーティーが〇です。

【REAL CUBEオリジナル】フェイクムートンコーディガン

 

コーディガン

だんだんと寒くなつてくるとほしいのあったかいこーとですが、重たい感じは、嫌ですよね。そんな時におすすめしたいのが、やわらかくて軽いコーディガンです。

インには、ざっくりしたタートルネックのセーターでももたつきません。ボトムは、すっきりとしたブラックカラーのパンツがよく似合います。小物は、ビビットカラーをさし色でいれると素敵です。

【BERTONE】フードコーディガン

 

コーディガン

今年人気のコーディガンで最近は、カラーブロックタイプが多くみられますよね。そんな時には、外側は、ダーク中側は、ライトカラーを選ぶと顔まわりが明るくみえて素敵ですよ。

インには、ホワイトカラーのクルーネックのセーターや、カットソーにボトムは、パステルカラーのフレアースカートにすると優しい感じになっていいですね。

コーディガン

 

コーディガン

いつもブラックカラーでトータルコーディネートをしているあなた今年は、1点グレーカラーにしてみましょう。

インは、ブラックカラーのセーターにボトムは、ブラックカラーのパンツにコートは、グレーのコーディガンにするだけで優しい女性に見えちゃいます。

アクセサリーは、パールなどのネックレスとピアスを使えばぐっとグレードアップできます。

ラムウールダブルフェイスニット コーディガン

 

コーディガン

ちょっとそこまでのお買い物にも少しおしゃれをしたいあなたにおすすめしたいのが、このモコモコふわふわのフード付きのAラインコーディガンです。

いつもパーカーを着ている人は、これに変えていみるだけでおしゃれに見えちゃいます。あとは、いつものスタイルでOKです。リブスタイルのタートルネックセーターにブルーカラーのジーンズで決まりです。

 

コーディガン

去年からじわじわ人気の出ていたコーディガン。大きめのエリがインパクト大で、腰ひもで調節可能且つ、絞れば足長効果、くびれ効果も絶大です。色はどんな洋服にも合わせやすいベージュ。

衿もとが大きく開いていて、タートルネックを合わせても似合いますし、襟元にデザインのあるインナーを持ってきても可愛く着られます。

10_縮絨ニュアンスコーディガン

 

コーディガン

合わせるものを選ばない、淡いグレーのコーディガンです。暖かい素材で、見た目も柔らかく硬くなりすぎない印象のコーディガン。

合わせやすい色なので、どんな服装にもさらっと羽織れる素敵な一品です。誰でも気兼ねなく着用でき、脱ぎ着が楽なところも魅力の一つ。今季の冬で新しいコーディネートに挑戦したいときに活躍しそうな一枚です。

【BERTONE】コーディガン

 

コーディガン

さらっと羽織るだけで、こなれ感を演出してくれるロング丈コーディガンは今季のマストアイテムです。

シンプルなデザインながらも、すそ部分にほどこされたボリュームのあるフリンジがアクセントになり、女性らしさを演出してくれます。

ボトムスを選ばない膝丈なので、パンツはもちろんスカートにも合わせることができ、着まわし抜群です。

フリンジコーディガン/ニットコート

まとめ

コーディガン画像引用元;http://大人コーデ.com/archives/667.html

とも

いかがでしたか。

コーディガンはこのように、カラーやデザイン次第で様々なシーンで活用できる、とても便利で万能なアイテムなのです。

今までよく分からないと避けてきた人たちも、ぜひこの機会にここで紹介したコーデを参考に、コーディガンを使ったおしゃれを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です